自分の好きな化粧品を使うとテンションがあがる!

私は普段肌を乾燥させないように気をつけています。そのために常にマスクをしたり、こまめにニベアクリームを塗って乾燥から肌を守っています。特に冬は乾燥するので化粧水をたっぷり染み込ませたコットンで肌をパックした後に乳液を塗り、クリームを塗ってからマスクをします。

そうするとしばらく肌がモチモチして潤いが続きます。外に出るときにもできるだけマスクをするように心掛けてます。冬にマスクをせずにずっと外にいると、口周りがこわばってうまく笑えないんですよね。口周りが私は一番乾燥が激しいのでリップを塗ってマスクを常に意識しています。

できるだけお金をかけずにキレイになるというのが私の中の目標なので、化粧品も安くて良いものを使用するようにしています。中でもお気に入りなのがCANMAKEのチークです。新色の桜色のチークを使っているのですが発色がとてもよくて色合いも私好みでとても気に入っています!

マスカラはメイべリンを使用していますが、たまに薬局で700円くらいで売ってるんですよね。それをまとめ買いして使っています。自分が気に入っていないのに安い化粧品を買うのは気分も台無しになるのでダメだと思います。

私はとても気に入って使用しているのでメイクをしているときはとてもワクワクしています。自分の自信のある美容方法やお気に入りの化粧品で気分を上げるのがキレイになれるコツだと信じて頑張っています!

昔からオイリー肌。。肌が強いのが救い

昔からオイリー肌でニキビに悩まされてきた私ですが、
どんな化粧品を使っても絶対に荒れない肌の強さだけは、唯一の長所でした。

それが年齢を重ねるにつれて、今では超敏感肌になってしまったんです。
どんな洗顔剤を使っても荒れてゴワゴワになるし、
どんな化粧品を使っても真っ赤になってしまう。
チョコレート一粒でニキビができて、ケーキを食べればアゴが荒れる。
敏感肌用と名の付く化粧品でも、私の肌は余計に不安定になるばかり。

ストレスもたまるし本当に大変でした。

今は少しだけですが、敏感肌と共存できるようになって来ています。

まず、ネットで見つけた水洗顔。
水はちょっと冷たすぎるので、ぬるま湯で実践しています。
それから、スキンケア用品は使わない。
ファンデーションも使わないで、フェイスパウダーのみ。
夜はクレンジングと洗顔を、オーガニックの石鹸ひとつですませ、
スキンケア用品はやっぱり使わない。

肌を甘やかさないことで、少しづつ、自然治癒力のようなものが発揮されてきました。

今でも敏感肌には変わりないですが、スキンケアも再開しました。
オーガニックのクリームを洗顔後に直接つけて、終了。

この方法でいつまで持たせることが出来るか不安ですが、
敏感肌と上手く共存していくしかないのかなとあきらめて頑張っています。