エステやコスメだけでは乾燥肌は治らない。やっぱり生活習慣

お肌の悩みって本当に尽きない・・・。

お肌の状態が良かった時って、エステ帰りの日とかエステした次の日くらいかなぁと思ってしまいます。

昔、まだOLの頃はお肌の手入れにすごく力を入れていて、1か月に1回はエステに行ってお肌の手入れをしていました。

それだけお肌にお金をかけれたんですね。

今は子供二人を持つ専業主婦なので、エステなんて半年に一回くらいのペースかな。

でも、子供を産んでからあんまり手入れをしていないのに、お肌の状態がいいような気がするのが不思議です。

20代の頃は冬から春先なんかは口のまわりに粉が吹いてクリームを塗りこんでもなかなか治らずどうしたんだろうと悩んでいましたが。

出産後はなぜか乾燥肌から普通肌になったような気がします。

エステティシャンの方曰く、出産後外に出る機会が減るから紫外線を浴びないし、独身時代に比べて食生活や基本的な生活習慣がきちんとされているからじゃないか・・・だそうです。

ふぅむ、なるほど。

エステに行くだけで乾燥肌が治ったわけではない、基本的な生活習慣ががらっと変わったからなんだ・・・と実感しています。

でも、最近の悩みは生理前に必ず口の周りに数個白いニキビができること。

口の周りだから余計気になっちゃって触っちゃうんですよね~。

なんとかしたい・・・。

やっぱり乾燥の季節は肌にセラミド

生まれながらの乾燥肌・・・この12月からが本当にやばい季節。本当にカッサカサになってしまうんです。

お風呂あがりとか徹底的に保湿しないと最悪です。すぐに水分が蒸発して肌がつっぱってくる。そのままにしておくなんてとんでもない!ひび割れになります。

保湿も水分だけではもちろんだめで、外側をしっかり脂でふたしないと。最近注目しているのは、肌の内部にしっかり水分を閉じ込めておくこと。

そのためにヒト型セラミドの化粧水をつかってます。セラミドが入っている化粧水ってどれも同じと思ってたけど、そうじゃないんですね!

人間がもともと持ってるセラミドとすごい似ているのがヒト型セラミド。これは普通のセラミドより3倍も保湿力があるんですって!

これでしっかり皮膚の中を水を含ませたスポンジみたいに潤わせてから、表面をしっかりバリアするのが必須です。こうしないとせっかく保湿しても意味がなくなっちゃいます。

もうヒト型セラミドの化粧品は手放せないですね!コラーゲンとかヒアルロン酸とかフィト発酵エキスとかいろいろ試したけど、やっぱりセラミドが一番。

年々ひどくなっていく乾燥肌。これからも保湿と保水をしっかり意識して、年の割に老けてみえないぷるぷる肌をつくっていきたいなぁ〜。