カテゴリー別アーカイブ: 最新情報など

保湿クリーム選びは運命の分かれ目といってもオーバーではない

小学校の頃からアトピーでアトピー星人なんていじめられたり・・・

もう思い出したくない時代ですね。

それからもずっとアトピーには悩まされてきて、ステロイドはもちろんプロトピックや紫外線療法などなど、いろいろ試してきました。

おとなになってからも就職してからのストレスで悪化・・・。皮膚の苔癬化がひどくゾウみたいなごわごわの皮膚になってました。

退職して生活のリズムがよくなってからはさすがにそこまでひどくはなってないですが、今でもお酒を飲んだり夜更かししたりが続くと、ポツポツした湿疹がばーっとでてきたりします。

保湿クリームを気をつかいますね。ドラッグストアとかで売ってる安いのだとピリピリしたり赤みを帯びたり・・・だからインターネットで調べてたり。

とにかく乾燥がひどいので、保湿力の高いものを求める中、セラミド配合のものがいいと知りました。セラミド配合のクリームをいろいろ調べてみて、下記のサイトでいいものをみつけました。

http://xn--pckxa6b1eh4ck8l.com/

保湿力の高いセラミドは、一口に言ってもいろんな種類があるそうです。中でもヒト型セラミドというのがいいそうです。

上記のサイトでは、ヒト型セラミドを含む商品だけがあるので情報が参考になりました。アトピーは生涯付き合っていきそうなだけに、日ごろの保湿剤は本当に運命を分けます。自分にとって。

早く遺伝子治療とかがものすごい進歩して、根本的にアトピーが治る治療法が確立するのを本当に願っています。

自分の好きな化粧品を使うとテンションがあがる!

私は普段肌を乾燥させないように気をつけています。そのために常にマスクをしたり、こまめにニベアクリームを塗って乾燥から肌を守っています。特に冬は乾燥するので化粧水をたっぷり染み込ませたコットンで肌をパックした後に乳液を塗り、クリームを塗ってからマスクをします。

そうするとしばらく肌がモチモチして潤いが続きます。外に出るときにもできるだけマスクをするように心掛けてます。冬にマスクをせずにずっと外にいると、口周りがこわばってうまく笑えないんですよね。口周りが私は一番乾燥が激しいのでリップを塗ってマスクを常に意識しています。

できるだけお金をかけずにキレイになるというのが私の中の目標なので、化粧品も安くて良いものを使用するようにしています。中でもお気に入りなのがCANMAKEのチークです。新色の桜色のチークを使っているのですが発色がとてもよくて色合いも私好みでとても気に入っています!

マスカラはメイべリンを使用していますが、たまに薬局で700円くらいで売ってるんですよね。それをまとめ買いして使っています。自分が気に入っていないのに安い化粧品を買うのは気分も台無しになるのでダメだと思います。

私はとても気に入って使用しているのでメイクをしているときはとてもワクワクしています。自分の自信のある美容方法やお気に入りの化粧品で気分を上げるのがキレイになれるコツだと信じて頑張っています!

昔からオイリー肌。。肌が強いのが救い

昔からオイリー肌でニキビに悩まされてきた私ですが、
どんな化粧品を使っても絶対に荒れない肌の強さだけは、唯一の長所でした。

それが年齢を重ねるにつれて、今では超敏感肌になってしまったんです。
どんな洗顔剤を使っても荒れてゴワゴワになるし、
どんな化粧品を使っても真っ赤になってしまう。
チョコレート一粒でニキビができて、ケーキを食べればアゴが荒れる。
敏感肌用と名の付く化粧品でも、私の肌は余計に不安定になるばかり。

ストレスもたまるし本当に大変でした。

今は少しだけですが、敏感肌と共存できるようになって来ています。

まず、ネットで見つけた水洗顔。
水はちょっと冷たすぎるので、ぬるま湯で実践しています。
それから、スキンケア用品は使わない。
ファンデーションも使わないで、フェイスパウダーのみ。
夜はクレンジングと洗顔を、オーガニックの石鹸ひとつですませ、
スキンケア用品はやっぱり使わない。

肌を甘やかさないことで、少しづつ、自然治癒力のようなものが発揮されてきました。

今でも敏感肌には変わりないですが、スキンケアも再開しました。
オーガニックのクリームを洗顔後に直接つけて、終了。

この方法でいつまで持たせることが出来るか不安ですが、
敏感肌と上手く共存していくしかないのかなとあきらめて頑張っています。

エステやコスメだけでは乾燥肌は治らない。やっぱり生活習慣

お肌の悩みって本当に尽きない・・・。

お肌の状態が良かった時って、エステ帰りの日とかエステした次の日くらいかなぁと思ってしまいます。

昔、まだOLの頃はお肌の手入れにすごく力を入れていて、1か月に1回はエステに行ってお肌の手入れをしていました。

それだけお肌にお金をかけれたんですね。

今は子供二人を持つ専業主婦なので、エステなんて半年に一回くらいのペースかな。

でも、子供を産んでからあんまり手入れをしていないのに、お肌の状態がいいような気がするのが不思議です。

20代の頃は冬から春先なんかは口のまわりに粉が吹いてクリームを塗りこんでもなかなか治らずどうしたんだろうと悩んでいましたが。

出産後はなぜか乾燥肌から普通肌になったような気がします。

エステティシャンの方曰く、出産後外に出る機会が減るから紫外線を浴びないし、独身時代に比べて食生活や基本的な生活習慣がきちんとされているからじゃないか・・・だそうです。

ふぅむ、なるほど。

エステに行くだけで乾燥肌が治ったわけではない、基本的な生活習慣ががらっと変わったからなんだ・・・と実感しています。

でも、最近の悩みは生理前に必ず口の周りに数個白いニキビができること。

口の周りだから余計気になっちゃって触っちゃうんですよね~。

なんとかしたい・・・。

やっぱり乾燥の季節は肌にセラミド

生まれながらの乾燥肌・・・この12月からが本当にやばい季節。本当にカッサカサになってしまうんです。

お風呂あがりとか徹底的に保湿しないと最悪です。すぐに水分が蒸発して肌がつっぱってくる。そのままにしておくなんてとんでもない!ひび割れになります。

保湿も水分だけではもちろんだめで、外側をしっかり脂でふたしないと。最近注目しているのは、肌の内部にしっかり水分を閉じ込めておくこと。

そのためにヒト型セラミドの化粧水をつかってます。セラミドが入っている化粧水ってどれも同じと思ってたけど、そうじゃないんですね!

人間がもともと持ってるセラミドとすごい似ているのがヒト型セラミド。これは普通のセラミドより3倍も保湿力があるんですって!

これでしっかり皮膚の中を水を含ませたスポンジみたいに潤わせてから、表面をしっかりバリアするのが必須です。こうしないとせっかく保湿しても意味がなくなっちゃいます。

もうヒト型セラミドの化粧品は手放せないですね!コラーゲンとかヒアルロン酸とかフィト発酵エキスとかいろいろ試したけど、やっぱりセラミドが一番。

年々ひどくなっていく乾燥肌。これからも保湿と保水をしっかり意識して、年の割に老けてみえないぷるぷる肌をつくっていきたいなぁ〜。

夏が過ぎた頃から肌の乾燥に・・・目の下のシワも!

夏が終わったあたりから肌の乾燥に悩まされています。

普段のお手入れは化粧水のあとに美白美容液を塗り、そのあと乳液を顔に馴染ませていたのですが、夏の間だけその乳液を省いたことにより徐々に状態が悪くなったもよう。夏は湿度のお陰で潤ってみえるものの、実際はお肌の内部が乾燥しているとの事なので私は間違った
お手入れをしていたようです。

それに気付いて以来、頑張って保湿しているものの焼け石に水状態であまり良くなりません。お肌が乾燥しているとシミやシワなどのトラブルが発生しやすく、それ以前に見た目が悪いので1日でも早く元の健康な肌に戻したいです。

この状態になって特に目の下のシワが目立つようになったので一気に10歳くらい老けた気分です。これからお肌のスペシャルケアとして、毎日美顔器のスチームを当てながらクレンジングをし、
お風呂上がりは欠かさずにフェイスマスクを使おうと思っています。

それでも改善されなければ今愛用している基礎化粧品を見直し、人生初のフェイシャルエステに行ってみるつもりです。お肌が潤って健康なツヤがあるだけで人は美しく見えるもの。化粧品に頼らずともその人の綺麗を引き出すことができると思っているので私も頑張ってみたいと思います。

体中のいろいろな部分がかゆくなる症状について

私は、最近体中のいろいろな部分が、すぐにかゆくなってしまうという肌の悩みがあります。

夏の間は、恐らく虫さされなどがあったのだと思いますが、秋になって虫さされも減ってきているはずですが、急に肌がかゆくなったりするので困ってしまいます。

主にかゆくなる部分としては、指の付け根部分であったり、太ももの内側の部分であったり、足首の部分であったりなどです。

それらが強烈にかゆくなって我慢できずにかいてしまうと、それで皮膚を傷つけてしまって出血をしてしまいます。それは、もしかしたら乾燥肌が原因なのかもしれません。最近、私は仕事の環境が変わったので、新しい職場の環境が、私の肌とあまり合っていない可能性があるということです。

だからといって、今の仕事をやめるわけにはいきませんので、なるべくそういった肌のトラブルがおこらないように普段から心がけておかなければなりません。

それは、きちんと洗顔をするということであったり、水分をしっかり取るということであったり、規則正しい生活をするということだったりなどです。

これからは、そういった肌に対してトラブルが起こらないような予防策を講じていく必要があるのだと、私は自分自身に対してよく言い聞かせています。

手の甲などが冬に荒れるので乾燥肌にいいクリームを

現在33歳になる男です。若い頃は肌のトラブルなどはありませんでしたが、20代後半あたりから冬になると手の甲が荒れだしました。これも乾燥肌というのでしょうか。単なる荒れなんかじゃなく、しばらくほおって置くと手の甲のシワと言うシワがそのまま傷口になってしまい血だらけになってしまうのです。

少々の荒れであれば、男の身として我慢も出来るのですが、こうも酷くなってしまうと本当に大変で困っています。ハンドクリームを塗れば多少はよくなります。でも、例えば一日塗り忘れてしまうとまた酷くなってしまうので、そうとう頑固なものだと思います。

ハンドクリームでは間に合わないので、薬局に行って相談し、そこで出された塗り薬を使ったらだいぶ良くなりました。それでも、やはり毎日朝晩塗らないといけない(夜はクリームを塗ってその上からビニール手袋をして寝ています)ので辛いです。

寒い時期を過ぎると、今までの荒れがウソみたいになくなり、キレイな状態に元通りになります。ですので、病院に行こうと思ったら治ってしまうので(私のズボラな性格のせいでもありますが…)まだ診てもらってはいません。

今はまだ手あれはないので、また寒くなり症状がでれば今年こそ診察してもらおうかと思っています。ちなみに、薬局ですすめられた乾燥肌 クリームはユースキンです。

けっこうリーズナブルだと思うのですが、かなり昔からある商品のようで、そういうものだからやっぱり評価は高いんだと思います。言われるままにとりあえず買ってきました。

肌の悩み・・・私の場合は月に一度のエステ

月に一度くらいエステに行く。クレンジングが主な目的のサロンで、5000円前後だから、気軽に行ける。私はあまり今、自分の肌を大事にしていないので、本当はエステに行くのが恥ずかしいが、いかないとよりダメになると思って言っている。

サロンの人にはいつも、ちゃんとおていれするようにいわれるがなんともはや面倒くさいのである。
それが結婚し、仕事を辞めてからよりさぼるようになってしまった。だめだとおもいつつも、じかんもないし、なにせお金がない。

25年ほど正社員で働いていた時は、どんなに給料の悪い時でも、月に10万円くらいは必要なものを買うよゆうもあったのにまったくなくなってしまった。だから、気に入った化粧品を買うこともできないし、はだにいいとされるさぷりをかうこともできないのだ。

きっと、おていれをするかしないかで、これから40代の肌はれきぜんとかわってくるんだろうけど、どうすることもできない。家の事情ではたらくこともできないし、主人のお金だけではいきていくのも、ままならないほどである。

自分のはだにていれをできるようになるには、どうしたらよいのだろうか。お金を使わなくても、肌をきれいにできる方法があればいいな。

インナードライってすごい怖いですよね・・・

インナードライってもう結構有名な言葉なんでしょうか?こないだ雑誌で知ったのですが、ものすごい怖いですよね。。いわゆる乾燥肌の症状のひとつだと思うのですが、インナーとの文字通り、肌の内部が乾燥してしまうんだそうです。

外から見たら普通の肌か、むしろ脂っぽい状態なのに、中が乾いている。こうなると当人はすごい肌に違和感を感じるそうで、いくら外から保湿してもどうにもよくならない、むしろ悪化してしまうんだそうです。

なぜなら、インナードライになる原因として、人間の防御本能がそうさせるのだそう。皮膚が乾いてくると、人間は本能的に皮脂を多く分泌して潤わそうとします。こうすることで肌の表面ばかりが脂ぎって内部はすかすかに。こうしてインナードライの肌ができてしまうんだそうです。

この恐ろしいインナードライ肌、どうやったら改善できるのでしょうか?外から表面だけをいくらぱしゃぱしゃやっても意味がなく、機能に特化したアイテムを使う必要があります。皮膚の奥深く浸透して水分を蓄えてくれるようなものがいいそうです。

たとえばオルビスのアクアフォースや、小林製薬のヒフミド、ディセンシアのつつむ、などがいいようです。ただやみくもに保湿するのではなく、カギは浸透力、そして到達力。真皮や皮下組織レベルで水分量を高めていくことが、改善のポイントのようですね。